【おぎはら鍼灸院】は埼玉県熊谷・行田の鍼灸院です。肩こり・腰痛は、はり・きゅうで治療します!

メールでのお問合せはこちらからどうぞ
埼玉県熊谷・行田の鍼灸院【おぎはら鍼灸院】肩こり・腰痛に、はり・きゅう
院長あいさつ
S45/9/4生まれ
H8 東京衛生学園専門学校卒業
同年 はり師・きゅう師免許取得
H8年より現・東京四元鍼灸整骨院グループ本院に勤務。
「けんた先生」の愛称で親しまれ、 4年間の在職中に延1万6300人程の患者の治療にあたる。
平行して、慈恵医大病院ペインクリニック外来、医療法人藤仁会 藤村病院ペインクリニック外来現・名誉院長のリョウ英和先生に師事し東西医療を統合した医療と中医針を学ぶ。
平成12年より熊谷市西田クリニック2階に開院。開院後も長野式治療法、小林式背骨矯正法、藤原良太ドクター主催BIRT塾などで治療技術の研鑽に励み現在に至る。
高校卒業後、母校でのバスケット部トレーナー、コーチ、監督経験を生かしスポーツ障害に関する来院患者多数。
日本鍼灸師会会員
埼玉県鍼灸師会熊谷支部長


多くの方に支えられこの熊谷の地で開業し12年が経ちました。
13年目を間近にむかえた今年6月1日には更なる発展と鍼灸の普及を目的に鍼灸院の移転を果たすことが出来ました。
今までご愛顧頂いた多くの患者様、私を支えてくれている家族をはじめ、この度も鍼灸院移転にあたり多大なご協力を頂いた西田クリニック院長の西田伸先生、西田リハデイサービスの西田雄先生におかれましては本当に感謝の気持ちで一杯です。
そして開業時と比べ、皆様の健康に対する関心は更に高くなっているようです。インターネットの普及で、情報が集めやすくなったことも大きな理由の一つだと思います。これからの医療は「予防」が考え方の中心になります。今までのように人の身体に起こる変化が単純なものではなくなってきているからです。
鍼灸の分野で仕事をしていますと特に感じるのが、患者様の訴えが随分多岐に渡る様になっているということです。愁訴が複数に渡る方も増えています。腰痛と、首の痛み。肩の痛みと胃腸症状の不調。肩こりに婦人科の不調、そこにストレスからくる心の病や、原因が分からない身体の痛みがあわさるなどいくつもの問題を抱えた患者様が多くなっています。今、これをお読みになっているあなたも、もしかしたらそのような状態で、苦しんでいらっしゃいませんか?

その原因としては、生活習慣の多様化による不規則な食事、睡眠、仕事による負担が徐々に心身を蝕んで行き多くの愁訴となって体に現れているのではないかと私は考えています。かといって、いくつもの症状全てに一つずつ病院を回る事はとても難しいことだと思います。

そのような時に、東洋医学では症状ごとにではなく、心身全てを一つとみなし、診断、治療をしていきます。ですから、腰と首が痛くても、その根底にある共通した原因がなんであるか、骨格の問題か、内臓の問題か、精神的な問題か食習慣の問題かなどを判断し治療をしていきます。このような体の捉え方を出来るのが東洋医学的診療の強みであり、近年鍼治療をはじめ、各種代替療法が見直されてきている要因かと思われます。
そして、このような全身的な体の見方が出来ないと「予防」というものはなかなか出来ないのです。

あなたが今までお体の不調で悩み続けてきたのなら、これからの健康に不安を持っていらっしゃるようであればぜひ一度ご相談下さい。古くて新しいこの東洋医療がきっとあなたのお役に立つことと思います。

「あなたの健康が私の幸せです」
荻原 健太

  • 鍼灸院案内
  • アクセス
  • 料金一覧
  • メールマガジン

おぎはら鍼灸院
〔 住所 〕埼玉県熊谷市末広2-122 西田リハデイサービス1階P有り
〔 TEL&FAX 〕048-529-1666
〔 診療時間 〕午前 9:00 ~ 午後 20:00
〔 休診日 〕木曜日午後・日曜日
>>医院概要はこちら